スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵の月

Category : そら
仕事を終えて外に出ると、空気がキリリッと冷たく感じました。
夜空を見上げると雲ひとつなく、澄んだ空気にいつもより月や星がくっきり見えました。
DSCF9681_convert_20090228195255.jpg
寒いけれど、冬の寒さとはちょっと違う寒さ・・。
明日から3月。
平川地一丁目の『雪解けの頃に届く手紙』を聴きながら、春がそこまで来ているなぁ・・と感じた帰り道でした。


明日の朝は冷え込みそうですよ。
DSCF9675_convert_20090228195414.jpg
風邪などひきませんように、ご自愛なさいませ~!
おやすみなさい!



スポンサーサイト

今宵はフラガール

Category : 日々のこと
DSCF9655_convert_20090227191456.jpg
アロハ~~♪

寝姿いろいろ 

Category : 日々のこと
DSCF9676_convert_20090226171547.jpg
選手宣誓! 「正々堂々生きてます!」


DSCF9663_convert_20090226171050.jpg
ファイティングポーズ 「ガチで行きます!」


DSCF9677_convert_20090226171305.jpg
シンクロナイズドスイミング 「こう見えても、体毛はゼラチンで固めてます!」


波乱の予感

Category : 日々のこと
これはぴりの新しい寝床です。
DSCF9587_convert_20090222093105.jpg

『50%OFF!』という言葉にひかれて家人が衝動買いをしてしまいました。

DSCF9592_convert_20090222093220.jpg
新しい寝床の出現に、警戒心を見せたぴり。
DSCF9595_convert_20090222093318.jpg
最初のうちは端っこでチンマリしてましたが・・・

DSCF9588_convert_20090222093426.jpg
暖かな肌触りの寝床に、あっという間に気をゆるし、たいそう気にいってくれた様子。
よかった!よかった!!めでたし!めでたし!


・・・・・・しかし


なんか・・視線を感じる・・・・


ぴりと新しい寝床に注がれている視線の主は・・・

はっ!!
DSCF9585_convert_20090222093612.jpg
今までぴりと一心同体だった黄緑座布団ちゃん

こっこれは!三角関係勃発かっ?!



ヒッチコックみたいだ

Category : そら
今日はよく晴れて、とても穏やかな一日でした。
DSCF9405_convert_20090222173053.jpg
なのにぴりの表情がこわばっています。

何故なら、あの大群がやって来たからなんです・・・・。
あの・・・大群が・・・


夕方、外から「ぎゃーぎゃー」というカラスの鳴き声が聞こえました。
それも、10羽20羽の鳴き声ではありません。もっと、もっと沢山の・・・・・
タダならぬ大音響に、空を見ると・・・・


\(◎o◎)/!ぎゃ~~~~~\(◎o◎)/!

DSCF9624_convert_20090222175551.jpg
注:ゴマ塩ではありません!(わかってます。)

\(◎o◎)/!ぎゃ~~~~~\(◎o◎)/!(しつこいです。)

空一面にカラス・カラス・カラス・カラス・カラス・カラス・カラス・カラス・・・・・・
この辺一帯は、カラスのねぐらになっているみたいで、夕方になるとカラスの大群がやって来るのです。
お向かいの旦那さんが「パンパン」と手を叩いて威嚇してたけど、カラスは全く動じず・・(T_T)



DSCF9404_convert_20090222173425.jpg
カラス怖いです。(前に威嚇されたことがあるから・・・)
心なしか、ぴりのお腹の肉も縮みあがったみたいです。(それは気のせいです。)

『うちネコ写真大募集』 その2

Category : 日々のこと
ボツ写真第2弾です。

昔のアイドル写真風でポーズも決まっているんだけど。
DSCF9505_convert_20090221183550.jpg
・・・やっぱりお顔が・・・・イマイチで・・

そしてボツになったもう一つの理由・・・

洗濯モノが写ってしまいました! (>_<)

(上の方にちょこっと写っている赤いものです)

実はここ、洗濯モノを干す場所なんです。
ぴりが座っているのはアイロン台の上。(^^ゞ

『うちネコ写真大募集』

Category : 日々のこと
地元の出版社で、家猫の写真を募集していました。
選考されると、そこの出版社から発刊予定の猫本に写真が掲載されるかもしれないんです!

これは応募するしかないでしょう!

審査員の皆さんの度肝を抜くような1枚を撮ったる!と鼻息を荒くしたのはいいのだけれど・・・ナカナカいい写真が撮れないんですよね。
家人の力みが、ぴりにも伝わるみたいで。(^^ゞ
今まで撮ったベストショットはとっくにブログで披露しているし、結局、これだっ!という写真が撮れないままに締切日を迎えてしまいました。

とりあえず、仰向けで寝ているのと、キリリとした横顔の2枚を応募しましたが、う~~~んって感じです。


・・・・で、これが応募した写真と最後まで競り合った1枚。

タイトル『あなた色に染まります。白い花は純潔の証し』
DSCF9507_convert_20090217171941.jpg
どうよ!!

・・・ちょっと首を傾けている所とか、揃えた前脚とか、光の具合とかいいなぁ~っと思ったのですが、いかんせん顔が・・・イマイチで・・・ボツにしました・・

また乗っけてみました

Category : 乗っけてます
DSCF9596_convert_20090217175019.jpg
平成の烏帽子(えぼし)にございます。

前脚いろいろ

Category : 日々のこと
本日は、リラックス時におけるぴりの前脚のパターンをご覧にいれましょう。

DSCF9536_convert_20090215091905.jpg
のびのび左手


DSCF9544_convert_20090215091754.jpg
のびのび右手 「なんか頂戴!」


DSCF9538_convert_20090215092009.jpg
しなやかクロス マダム風 「モナコにて。」


DSCF9548_convert_20090215093242.jpg
脚長クロス バレリーナ風 「ライバルは草刈民代。」



DSCF9556_convert_20090215092328.jpg
普通のクロス


DSCF9557_convert_20090215092109.jpg
オープン


DSCF9562_convert_20090215092432.jpg
ユルイ収納


DSCF9572_convert_20090215092844.jpg
完全収納 「近藤典子さん監修。」




暖かい2月

Category : 日々のこと
2月だというのに暖かい毎日が続いています。
私が子供の頃は、冬の間は毎日毎日雪が降り続けました。
積雪と、屋根から落ちてくる雪に覆われて家の1階は冬の間中暗かったです。
雪の圧力で窓ガラスが割れることもありました。
千葉に嫁いだおばさんが、「こちらでは冬でも外で布団が干せる。」と言った時、それはそれは驚いたものでした。

年々降雪量は減って行き、暖かい冬になってきました。
もう、私が子供のころ経験したような冬はなくなりました。

自家用車で通勤している私は、凍結や圧雪で走りにくくなった道路を運転しなくてすんでいるのは助かりますし、晴れている日はとても気持ちが良いものです。
でも、冬らしくない冬が続いているとちょっと不完全燃焼的な気持ちになるのは私だけでしょうか。

DSCF9519_convert_20090213080852.jpg
昨日も暖かかった~。

DSCF9521_convert_20090213080700.jpg

本日の新潟市の予想最高気温は16℃!
上越市は18℃!!えぇ~~~!
まだ2月ですよ~~~\(◎o◎)/!


愛しのマトリョーシカ

Category : かわいいもの
まったく知られていないことですが・・
私家人は、マトリョーシカが好きなんです。
でも、マトリョーシカが描かれた雑貨は持っていますが、実物は持っていません。
マトリョーシカ好きを公言するからには、一体は持っておくべきでしょう。
でも、マトリョーシカってどこに売っているんだろう・・・。
そんな話を友人にしたところ、友人宅にあったマトリョーシカをもらえることになりました。太っ腹!
好きなもの、欲しいものは人に話しておくべきですね。(笑)


ここにもいます (2)
これが我が家にやってきたマトリョーシカです。
なんと10人姉妹!それぞれに細やかな絵が描かれており、実にりっぱなマトリョーシカです。
長女のマトリョーシカはかなり大きいです。(ぴり、若干ビビってますな)
そして一番下の子は、小指の先位の小ささです。(*≧m≦*)とっても可愛いのです!


DSCF9484_convert_20090212091748.jpg
これが下から4つ目までのマトリョーシカたち。
「園児さん」って感じです。


DSCF9496_convert_20090212094442.jpg
長女と次女です。
すごい貫禄です。
思わず「姐さん!!」って呼んでしまいました!


浴室の名水

Category : 日々のこと
掃除しようと浴室に向かうと・・・。

・・・あっ・・・・また、居た・・

DSCF9247_convert_20090210171039.jpg
今日もスタンばってる猫が一匹。
彼女の目的はこれ。



DSCF9254_convert_20090210171156.jpg
シャワー♪・・・の水を飲むこと。


DSCF9258_convert_20090210171257.jpg
なぜ、わざわざシャワーの水を飲むのさ。


DSCF9265_convert_20090210171400.jpg
そんなに顔をぬらしながら。


DSCF9260_convert_20090210172018.jpg
ぴり「クセが無くて飲みやすい、新潟の名水だからです。」

・・・・だ、そうです。(-_-)


使い込まれたモノ

Category : 日々のこと
ブログを通して知り合ったお友達の影響で、『使い込まれていい味出している物』に興味を持つようになった私。
先日、いつもお世話になっているパン教室の先生からバケツを頂きました。
DSCF9408_convert_20090208141005.jpg
これは職人さんが使い込んだと言う、すばらしいプロフィールを持ったバケツです。
確かにいい味出してる・・・何に使うか、センスが問われるところだな。

DSCF9409_convert_20090208141130.jpgDSCF9412_convert_20090208141521.jpg

DSCF9413_convert_20090208143757.jpgDSCF9417_convert_20090208143647.jpg
さっそく、


DSCF9419_convert_20090208141636.jpg
ぴりが入った。


しかし・・・・

DSCF9420_convert_20090208142714.jpg「寒っ!!」
すぐに出た。



冬はバケツが冷たくで、猫入れには向かないようです。(>_<)
皆さんだったらどんな風に使いますか?

出演依頼、お待ちしてます

Category : 日々のこと
DSCF9383_convert_20090206085432.jpg
『となりのトトロ』は不朽の名作だと思う。


DSCF9284_convert_20090206090029.jpg
ねぇ~ぴりもそう思う?
・・・んっ?!


DSCF9386_convert_20090206085617.jpg
んっ?!



DSCF9282_convert_20090206090222.jpg
んっ?!


トトロとぴり、お腹が瓜二つ~~~!ヾ(≧▽≦)ノ

ジ○リさん、『となりのトトロ』実写版制作の折は、トトロの役は是非!ぴりをお使い下さい!

青い鳥

Category : 映画
今日は映画のお話です。
DSCF9377_convert_20090204073833.jpg
 

 『青い鳥』  という映画を観ました。


映画のストーリーはこうです。(青い鳥 公式サイトより引用しました)
『東ヶ丘中学の新学期が始まった。
一見平穏で明るい生徒たちの登校風景。しかし前の学期、一人の男子生徒が起こした、いじめによる自殺未遂で校内は大きく揺れていた。
家がコンビニを経営する野口は、何人もの生徒から店の品を要求されては、彼らに渡していた。
そんな行為に耐え切れず自らの命を絶とうとした彼の遺書には「僕を殺した犯人です」と三人の名前が残されていたが、その名が表に出ることはなかった。
結局、野口は転校。その家も店を閉めた。そして担任の教師高橋は重圧から逃げるように休職した。

新学期初日。そんな2年1組に一人の臨時教師が着任してくる。村内という男性教師(阿部寛)の挨拶に、生徒たちは驚く。彼は極度の吃音だったのだ。やがて皆の驚きは笑いに変わっていった。
だがその笑いは村内のひと言で消える。「忘れるなんて、ひきょうだな」
そして彼は野口の机を教室に戻すことを命じ、誰もいないその席に声を掛けた。「野口君、おはよう」
凍りつく生徒たち。一刻も早く事件を「解決」にしようとする教師たちの「指導」で、ひたすら反省を作文にし、野口とのことを忘れようとしていた彼らは動揺し、反発する。
そんな生徒たちに構わず、村内は毎朝、無人の机に向かい声をかけるのだった。
―「野口君、おはよう」―
その行為は、2年1組だけでなく、教師や保護者たちの間にも波紋を広げる。
だが、村内はそれをやめようとはしなかった。

そんな村内を見つめる一人の生徒、園部真一(本郷奏多)がいる。
園部は自分が級友にけしかけられ、一度だけ野口にポテトチップを頼んだことで、深く傷ついていた。遺書にあった「犯人」の名をめぐり不安と猜疑心に揺れ動く級友たちの中で、彼はそこにあるべき名前は自分だと、強く思い込んでいた。

ある出来事をきっかけに、園部は自分の思いを村内にぶつける。
野口がいつもおどけていたこと、頼まれることがむしろ嬉しそうで、必ず要求以上の品をもってきたこと。
けれどそんな野口が、本当は自分に助けを求めていたかもしれないこと。
訴える園部に、村内はその吃音を振り絞るように、静かに語り始める。

人が人に伝えようとする思い―。それを聞こうとする思い―。そして生きていく上で人が負うべき本当の責任―。
村内の言葉は、ひっかかり、つっかえ、しかしその分より深く、園部の心に突き刺さっていく。』


とてもいい映画でした。

村内教師は熱血漢でもなく、多くの言葉で生徒を諭すわけでもありません。
むしろ言葉少なです。だからこそ、言葉の一つ一つが心に沁み入るのです。
村内教師を演じる阿部寛さん、とっても良かったです。
どんな役柄もこなす素晴らしい役者さんですね。
眼力が凄いんです。セリフが少ない分、その眼に引き込まれてしまいそうでした。



そして・・・
みなさんは本郷奏多(かなた)くんという俳優さんをご存じですか?
私、名前はどこかのブログさんで聞いた記憶があるんですが、その姿を青い鳥で初めて拝見しました。
まぁ~~とっても綺麗な男の子!
肌の色が白くって、ほっそりしていて本当に可愛い!!
えぇーー!!1990年生まれなの?
平川地一丁目の直次郎君と同じ?
18歳?!
いやぁ~~実に初々しい!
直次郎君は大人っぽかったから同じ年に見えないです。
14歳という多感で繊細な少年を見事に演じていました。

奏多くん演じる園部が綺麗な涙をポロポロ流しながら村内に自分の胸の内をぶつけるシーンでは私もドボドボ泣きました。
これから注目の役者さんです。
名前もいいね!


座布団の反乱?

Category : 日々のこと
DSCF9373_convert_20090202210715.jpg
いつもぴりの尻に敷かれている座布団でございます。


DSCF9370_convert_20090202210859.jpg
今日はぴりを尻に敷いてみました。


DSCF9372_convert_20090202211200.jpg
ぴり「嗚呼、下剋上・・・・」


プロフィール

家人

Author:家人
主人公:「ぴり」→ロシアンブルーの女の子。今年の春天国に旅立ちました。
「るる」→アメショーの女の子。
語り部:「家人(かじん)」→ぴりのご主人さま。女の人。
時々出演:「ちび家人」→家人の娘。高校生。

2016年の春 天国に旅立ったぴりのアルバムと、2016年秋にやってきたるるの日々を綴ります。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。